A-Riding株式会社

A-Ridingの強み

Q. なぜ独立したの?
A. お客様と一生のお付き合いがしたいから!

代表である私は、OA機器の業界に10年以上勤めていました。
その中で、前職の会社で良かったこと、悪かったこと、
また気づいたことはたくさんあります。
その中で、良かったことはそのまま引き継ぎ、悪かったことは改善する。
そして気づいたことは取り入れる。
ここを徹底してお客様と一生のお付き合いができる会社を目指しています

乗本

お客様への約束

任せて良かった、必ず言ってもらえるような対応をします。
当社は低価格で良い物を提案します。

どこよりも安いなんてことは言いません。
今のご時世、どんな商品でもネットで何時間も調べれば、もっと安いところが出てくるかもしれません。
また、時期によって、安く提供する会社もあるかもしれません。でも、その会社はアフターフォローに絶対の自信はあるでしょうか?
当社は絶対の自信があります。
お客様の声のページを見て下さい。もし導入をしたけど、満足していなければ、何でも言って下さい。
最大限の対応をお約束します。

乗本

お客様が感じる不満

導入後のアフターフォローが悪い

この不満が一番お客様からよく聞く不満です。

  • 営業マンは契約してから、一度も連絡がない。
  • 設置の立ち合いにも来ない。
  • 電話をしたら、既に担当者は退職していた。

いかがでしょうか?何処の会社の営業マンも、営業成績で評価されます。
一件のお客様に極力時間をかけずに件数をたくさん回る、最大限の粗利をとる。
そのため、アフターフォローにまで力をいれられないところも多いです。
売るまでは、頻繁に電話があったのに、導入後は全く連絡がなく、問い合わせしたら担当者はすでに辞めていた。
せっかく信頼して契約したのに、引き継ぎの挨拶すらない。営業会社はノルマがあるため、人の出入りが多いです。
ただ、こういった対応がお客様からの信頼を失う、そして前職で私自身が最も後悔しているところなので当社はそういった対応をゼロにしています。
少しでも不満があれば、いつでも言って下さい。最大限の対応をさせて頂きます。

カウンター料金が高い

メーカーは市場で値崩れを起こしたくないので、あまり料金を下げません。
メーカー直でいれるより、販売店を通したほうが安いケースは多々あります。
また、昔からの事務機屋は、コピー機を販売しなくても毎月のカウンター料金で収益を確保できています。
つまりカウンター料金で儲けています。
当社はこの料金で一切儲けを考えていません。是非、どれくらいの差があるのか、比較してみてください。

リース料金が高い

機械はまだ新しいのに、リース切り替えの連絡がよくありませんか?
リースには適正な切り替え時期というものが存在します。
たくさん残債が残っているのに、営業マンの言いなりで切り替えてしまえば、リース料金は高くなります。
また、一人の営業マンからたくさんの機器をリースされてる方は、通常よりも高い金額でリースしてる方が多いです。
無理な切り替え提案はしない。
お客様から切り替えの連絡があっても、お客様にメリットがなければ、もう少し今の機械を使って下さいと、こちらから断りをいれさせて頂いています。

思い当たることがあれば、是非一度ご連絡下さい。
もちろん相談だけでも構いません。
連絡を頂いた方への売り込みは一切しませんので、ご安心下さい。

ページトップへもどる